二度指名した風俗嬢

過激に攻めてくれたベテラン風俗嬢

恋人とうまくいかなくてやけになっていた時に、インターネットでエロ動画でも見ようとアクセスしていた。イライラしているときに性欲処理をするとスッキリすることもあるし、気分良くストレス発散することもある。でも、本当なら好みのタイプの女の子とエッチなプレイをしたほうが気持ちよくなれる。そこで、越谷のデリヘルを利用して好みのタイプの風俗嬢を紹介してもらった。俺が好きなタイプは過激なプレイが得意な女の子で、見た目よりはエッチテクが豊富なタイプがいい。実際にデリヘルから派遣されてきた女の子はベテランの風俗嬢で、初めからかなり過激なテクで攻めてきた。キスをしながら優しく肉棒を愛撫してくれたかと思ったら、ちょっと強めに肉棒を握ってシコシコしてもらった。彼女の愛撫で何度もびくびく感じていると体が自然と発射してしまった。予想外に早く射精してしまったため、なんかもったいない気がしたけどその後も彼女は更に攻めてくれて時間ぎりぎりまで気持ちよくしてくれた。

女性画像

アイドルに似た風俗嬢が来てくれた

一般レベルのデリヘルを定期的に利用していると、一度いいから最高級のデリヘルを利用したくなる。でも、最高級店と言うのは金額的にかなりきついし一般レベルの人が利用できるものではない。数か月分の給料を使って初めて最高級店は利用できるんだけど、本当に金額以上の価値のあるのだろうか。自分なりに色々考えた結果、一度だけ利用しようと思い通帳からお金を降ろしてきた。そして、最高級店のデリヘルに電話をかけて受付の方と面接した。受付の人は簡単な質問をいくつかした後に風俗嬢の写真が中に入っているファイルを見せてきた。写真を見てみると芸能人に似たような人が数人いたし、一般レベルの女の子とは比べ物にならなかった。その中でも、某アイドルに限りなくそっくりな風俗嬢を指名してホテルの一室に来てもらった。もしかしたら、アイドル本人かもしれないけどご奉仕プレイに慣れていたので本人でないと思いたい。アイドルがエッチなテクがすごく上手いと色々考えてしまうよ。

考えられないデリヘル無しの人生

男として生まれた以上、より多くの女性とあんな事やこんな事を楽しみたいのは、誰が何と言おうと「本能」ですから、どれだけ取り繕っても「違う」とは言えませんよね。だけど現実に次々と彼女をとっかえひっかえなど、余程の美形か大金持ちで無ければ叶うハズもありません。だからこそ男は風俗に通うのだと声を大にしたいところですが、これが世の女性の理解を得られないから話がややっこしくて。そんな面倒なあれやこれやを全て横に置いて、指名した好みの女の子と濃密な時間をエンジョイできるデリヘル、この最高の世界を知らないなんて、あまりに勿体無さ過ぎです。料金もリーズナブルだし、何よりデリヘル嬢の至れり尽くせりの抜群のテクニックは、こうして話しているだけでも思い出してしまって下半身がムズムズ・・・実は既に大変だったりて。数ある風俗それぞれの魅力は確かに見過ごせませんが、今の僕の頭と下半身にはデリヘル無しの人生など考えられませんね。